えんしんについて

えんしんが目指す未来

地域とともに

地域におけるCSナンバーワン金融機関を目指します!

当金庫は、静岡県の西部を営業地域に「会員の相互扶助」を理念として、発展してきた協同組織金融機関です。その基本方針として「中小企業の健全な発展に寄与する」「豊かな家庭生活の実現を支援する」「地域社会の繁栄に積極的に貢献する」の3項目を掲げています。


地域を愛し、地域に愛される人間味あふれる金融機関です。

地域の住みよい環境づくりと地域社会発展の手助けになるよう、当庫では、地域に根差した各種イベントなどに積極的に参加しています。創立50周年を節目に2000年4月からスタートした「早朝クリーン作戦」では、役職員全員の参加で街の清掃奉仕活動を実施。ほかにも「ファミリー映画会」の無料上映や各種「セミナー」の開催などを通して、人間味あふれる金融機関であり続けたいという願いを実践しています。
また、当金庫の環境への取組については2005年3月に「ISO14001」の認証を取得し、認証を維持してきましたが、2016年2月より環境ISO14001で定着したスキームを生かしながら、当金庫独自の環境保全活動に取り組んでいくこととなりました。

人事メッセージ

常にお客様のことを考え、信頼に応える企業を目指します。

信用金庫には
「中小企業の健全な発展に寄与する」
「豊かな家庭生活の実現を支援する」
「地域社会の繁栄に積極的に貢献する」

という3つの理念がございます。 私ども遠州信用金庫では上記の基本方針を改めて見つめ直し、以下のような経営方針と施策を計画しています。

1.お客さま志向の経営
2.取引密度の強化
3.リスク管理の徹底
4.人材の育成

ご説明致しますと、「地元でお住まい又はご活躍される全ての方々のために、主に金融サービスおよびその他サービスをもって貢献します」と考える金融機関が信用金庫であり、更にその理念を踏まえ「常にお客さまの目線で物事をとらえ、お客さまを手厚くサポートしつつ、信頼に応える経営を目指します」と考える信用金庫が私ども遠州信用金庫です。

当金庫で求めている人材は、地元愛に溢れる若者であり、地域経済の発展に興味・関心をもって積極的に貢献できる志向をお持ちの方です。
業界内では機械化への取組やそれに伴う人員削減が行われている金庫が少なくありません。しかしながら当金庫では、機械化を推進しつつも「Face to face」こそが信用金庫の変わらない姿であり、最も重要な部分であると考えています。
信用金庫では人(職員)と人(お客さま)とが直接に面と向かってお付き合いすることが重要となってきますので、当金庫の採用につきましては「人物力・人間性」を最重視するように心掛けております。
当金庫では好奇心旺盛でチャレンジ精神をもち、お客さまとの多彩な人間関係を楽しめるあなたを求めています。
最後になりますが、当金庫では経営方針の1つとして「人材の育成」を掲げていますので、私どもが責任を持って皆さんをプロの金融マンになるようお手伝い致します。どうぞご安心ください。

総務部長 池谷 正人


先輩メッセージ

渉外係 お客さまからの信頼を実感できた時が渉外係としての喜びになっています。 平成24年度入庫
渉外係 私のやりがいは、自分の提案がお客さまの暮らしを豊かに出来ることです。 平成25年度入庫
窓口係 お客さまから「ありがとう」の言葉をいただくのが1番のやりがいです。 平成27年度入庫

採用に関するお問い合わせ

担当者:荒木

053-472-3401 受付時間 9:00〜17:00 定休日 土・日・祝日

メールでのお問い合わせ